雨だというのに来た、翡翠です

画像

その2

おだまき二種です。名前が同じなのに感じが全然違います。

画像


画像



姫緋扇菖蒲(ヒメヒオオギアヤメ)といいます。
可憐で小さい花ですが、意外と目立ちます

画像



アマリリス 白いアマリリスは派手さはありませんが優雅です。

画像

庭の花 春から初夏 その1

今年は花の開花時が、例年より早かったように感じました。

牡丹の花の咲く時期は、いつも雨にたたられてしまいます。
傘を差しかけたりビニールで覆いをしたりして、花を大事にしています。
画像


画像



白雪芥子、姫風露草、楚々とした可憐な花です。
画像


画像



仁淀川と桜

旧(?)かんぽの宿に、日帰りで食事をしに行った時に撮りました。
あいにくの雨でしたが、雨に煙る桜も良いものです

画像

この川は、宮尾登美子の小説にも出てくる仁淀川です

庭の椿

花の蜜目当てのメジロにつつかれてもめげず、綺麗に咲いてくれました

画像

娘の小学校の入学の時に、義父が植えてくれました。それ以来、
家では記念の木と呼んでいます。

画像

岩根絞り、といいます。満開になると手のひらくらいの大きさになります


ジョウビタキのオスです。上の写真を撮った後、
葉っぱのあたりをつついてると思ったら何か食べてました。
下の写真です。虫でも食べたのでしょうか
画像


画像

画像

ここしばらく、楽しませてくれた、枝垂れ梅がそろそろ散り始めてきました。花びらが、風に舞う様もなかなか風情があります。

画像

水面にゆらゆら……浮かんでいる花びらでも見てるのでしょうか
二三日、遊びに来ているジョウビタキの雌鳥です。